家猫が血尿した#8 ~通院5回目〜

みかが血尿した。
前回、みかのご飯を変えた。

ご飯をコレに変えて一週間。
今日もまた病院へと検査に行きます。
症状が出てからすでひと月以上が経っているので、そろそろ治っていて欲しいところ。
ぶっちゃけ通院代もエライことになってます。

採尿

二層式のトイレと一緒にケージに閉じ込めるとすぐにしてくれるので、とっても楽ちんです。
偉いよ〜、みかちゃん偉いよ〜。

ただ、前回尿の入れ物をもらい忘れたので、100均でタレ用の小さいボトルを購入しました。
こんな↓の。

30ccくらいあれば検査できると風のうわさで聞いたので、とりあえずみかちゃんが出した分をめいっぱい入れます。
いざ、病院へ。

通院五回目

先に受付で尿を渡して、尿検査をお願いします。
順番待ちをして、診察室に呼ばれます。
結果は……!?

血液反応、なし!
尿は至って正常とのことでした。
やったねみかちゃん!

ご飯が合ったのか、ストレスが緩和されたのかはまだ微妙なところ。
とりあえず新しいご飯でさらにひと月ばかり様子を見ることになりました。
年明けにまた行く予定です。
何はともあれ、一安心。

Hills PRESCRIPTION DIET 尿ケア c/d マルチケア コンフォート

ご飯はとりあえずコレで継続です。
みかちゃんの食いつきも悪くないので。
ただ、きなこも食べたがるので困ったものですが。。。

2kg

家猫が血尿した#7 ~療養食は美味いのか~

みかが血尿した。
病院の先生に勧められ、ご飯を変えることに。

サンプル

病院でサンプルを2種類もらってきました。
どちらも似た成分の尿ケアごはんとのこと。
「ねこちゃんの食いつきの良い方で」ですって。
みかちゃん、結構好き嫌いあるので、不安です。

結論。
どっちもムタムタ食いましたとさ。
ていうか、カナガンやモグニャンより食いつきよくない?
療養食の方が美味しいの? マジで?

Hills PRESCRIPTION DIET 尿ケア c/d マルチケア コンフォート

みかちゃんはまだ3歳で若く、標準体重で結石の傾向もないとのことで、このご飯と「ロイヤルカナン CLT」を勧められた
こちらの方がやや安いので、しばらくはこれで様子見
あとこっちはAmazonなどでも買えるけど、ロイヤルカナンの方は病院限定っぽい

500g

2kg

4kg

ウェットフード

みかちゃんはうんち固めなので、時々はこういうのが必要かとも思ったり
病院の先生に相談したところ、こちらの商品は嗜好品や贅沢品に近いもの
誕生日とか特別なお祝いの日にちょこっとあげるようなものらしいので、しばらくは保留

家猫が血尿した#6 ~通院4回目〜

みか(♂、3歳4ヶ月、スコティッシュフォールド)が血尿をした。
二週間ほど経ったものの、相変わらず思い出したように尿の色が茶褐色になる。
再び病院に行って診てもらうことに。

採尿

二層式トイレの導入により、採尿問題はあっさり解決。
これでもう丸焼きされる豚のようなポーズでお注射されなくて済むよ。
良かったね、みかちゃん。

尿検査

→前回同様。血液以外は異常なし

エックス線検査

さすがに2週間改善がみられないので、今日はさらにレントゲンで検査。
→異常なし
大きなモニターで一緒に画像を見ましたが、もりもりとうんちが溜まっている他は、腎臓も膀胱もキレイなものでした。
ていうか、みかちゃん毎日アレだけもっこりうんこしといて、まだこんなに溜まってんの……?

療養食は継続

まだ変えて一週間なので、もう少し様子見。

お薬、変えました

お薬の内容も一応、毎回説明を受けているのですが、今ひとつ頭に残らず……
ともあれ、ご飯も変えて、お薬も変えて、また一週間後に尿の検査です。

家猫が血尿した#5 ~そうだ、トイレを変えよう~

前回の失敗により、ついに二層式トイレの導入を決意しました。
買ったのはこちらの商品。

試運転

今までは固まる砂のタイプしか使ってこなかったので、みかがトイレとして認識するか不安。
まずは普通にトイレとして使って慣れてもらうべく、セッティングして置いて様子を見ます。

現在使用中のトイレから砂を拝借して、臭い付け。

ほぼ丸一日、まったくの無使用。
まさかの空振り……?
不安が募ります。

と思ったら、しれっとおしっこしはじめるみか。
歓喜のあまり褒めちぎり、オヤツのチャオちゅーるをあげました。

いざ本番

通院の朝、また6時に起床してみかとトイレをケージに入れます。
二層式のトイレは下の層をキレイに拭き掃除して、シーツを除去してあります。
これでみかがおしっこをすれば、下の層におしっこが溜まるって寸法です。

ケージに入って15分もしないうちに、速攻でおしっこをしてくれました。
さすがみかちゃん、空気の読めるイイ男!

朝一番だからか、尿はかなり茶褐色でした。
初診から2週間、未だに尿が赤くなるのはとても心配です。
ともあれ、おしっこは無事に取れたので、さっそく病院に行ってきます。

商品紹介

家猫が血尿した#4 ~通院3回目〜

みか(♂、3歳4ヶ月、スコティッシュフォールド)の血尿、通院三回目。
採尿を試みるも失敗。
は〜い、またお注射でおしっこヌキヌキですよ〜。

尿検査(膀胱穿刺)

仰向けで両手両足を拘束されバンザイ。俎上の鯉、あるいは丸焼豚のポーズで、採尿。
→異常なし
検査の結果は、ほぼ前回と変わらず。
血が出ている他は、これといった異常は見当たらないようです。
ちなみに尿の色は黄色がかった透明だったようですが、血液の反応はしっかり出ていました。
目に見える色でなくとも、血が出ていることってあるんですね。
猫の病気はホントにわかりにくくて怖いですね。

療養食

ご飯を変えることをオススメされました。
尿ケアタイプのご飯で、下記の2種類のうち、どちらか。
とりあえず試供品をもらってあげてみることに。

ロイヤルカナン ユリナリーS/O+CLT ドライ

療養食のため動物病院のみの取り扱い。

Hills PRESCRIPTION DIET 尿ケア c/d マルチケア コンフォート

こちらも療養食だが、Amazon他通販サイトの取り扱い有り。

経過観察

とりあえずお注射とお薬でまた経過観察になります。

家猫が血尿した#3 ~おしっこ奮闘編〜

ネットなどで情報を探すと、

  1. レードル(お玉)や小皿で受け止める
  2. トイレにラップを張る
  3. チラシなど(水を吸いにくいもの)を細長く切って、砂代わりにする
  4. 二層式トイレで下の段を空にしておく

うちはトイレがすべて固まる砂のタイプなので、1〜3くらいしか選択肢がない。
とにかくチャレンジしてみることに。

1.レードル(お玉)で受け止める

→失敗
レードルを差し出そうとすると、イヤがって逃げてしまう。
猫は警戒心が高いのでそもそもこの方法は成功率が低いらしい。
まあわかってた。次いこう。

2.トイレにラップを張る

→未実行
そもそもトイレとして認識しなさそう
イヤがってしなさそう
砂を掻くときにラップも破りそう
失敗する未来しか見えないため、この方法は後回し

3.チラシなど(水を吸いにくいもの)を細長く切って、砂代わりにする

→失敗
丸めたクッキングシートを輪切りにする方法で、渦巻状に細長いモノを量産して敷き詰めるも、そもそもトイレとして認識しない。
予約日の前々日に予行練習をしてみるも、見向きもせず。
紐好きのきなこ(♀、3歳0ヶ月、ミックス)があむあむと噛んで歯磨きだかオモチャだかにする始末。
通院当日の朝6時から10時までケージに隔離しておしっこを待つも、完全無視。

諦めの通院

またお注射でおしっこを抜いてもらいましょうね〜。
うちもそろそろ、二層式のトイレを導入すべきかな……。

家猫が血尿した#2 ~通院2回目〜

みか(♂、3歳4ヶ月、スコティッシュフォールド)が血尿をしたので通院。
おしっこは時々、薄赤色になったりならなかったり、というくらいの感じ。
今回は血液検査の結果を聞くために、再来院です。

血液一般検査(CBC)

これといった異常は見受けられず、血尿以外は健康そのもの。
ようするに相変わらずの原因不明だそう。
エコー、尿検査、細菌培養、血液検査、ここまでして分からないとなると、お医者さんに『原因不明』と言われても「たしかになあ」という感じ。
またお薬をもらって様子見です。

採尿

また一週間後に診察の予約をしました。
その際に可能であれば、おしっこを取ってきてほしいとのこと。
おしっこを取る……? どうやって……?

家猫が血尿した

みか(♂、3歳4ヶ月、スコティッシュフォールド)のおしっこが赤茶色な気がして、病院へ。
家の近所にある『こなゆき動物病院』さんで診てもらいました。

尿検査

膀胱穿刺、つまりお腹の上から注射で針を膀胱まで突き刺して、おしっこを取る方法。
薄赤色で、濁りあり
血が出ている他は基本的に正常。
phも異常なし

細菌培養

→異常なし

超音波断層検査(エコー)

→異常は見当たらない、キレイな膀胱

血液一般検査(CBC)

→これは外部に検査を委託するので、2日後にまた来院

問診

頻尿の兆候は?

→今のところ、そんな様子は見られない。
ちなみに『頻尿』というのは、トイレに入っては出てを繰り返したり、踏ん張っているのにおしっこがほとんど出ていなかったりする状態のことで、見て明らかに普通じゃないとわかるものだそうです。

水を飲む頻度は?

→やや多いかも?
去年の冬は特に水を飲まなすぎて心配したくらい
今年はわりとちょこちょこと(1日に4〜5回くらい)水を飲んでいる姿を見かける

特発性膀胱炎?

今のところ、わかりやすい異常は見当たらず、いわゆる原因不明の『特発性膀胱炎』の可能性が高いそうです。
ひとまずはお薬を飲ませつつ、血液検査の結果を待ちます。

【日記】逆襲の万年筆【文具】

古より来たる

最近、仕事で万年筆を使い始めました。

LAMYのサファリシリーズ。
色はブルーです。

dav

クリップが黒いのは昔のモデルだからです。

今より遡ること約10年前……

当時はちょっとばかり、文具に凝っていまして。
その頃に買い求めた商品がコチラです。

当時はバリバリ使ってたんですけどね……。
本当だよ?

ものまね

なぜ、今になってまた万年筆を使い始めたのか。

きっかけは先日見かけた、とあるツイートです。
個人的に好きなシナリオライターの大先輩が質問BOXで執筆の流れについて回答していました。

かいつまんで言えば、ネタ出しからプロットまでを、一枚一案、紙の上に書き出していくというものです。
詳しい内容は直接こちらをご覧ください。

さて、なんでも思い立ったらやってみないと気がすまないと巷で評判なのが私です。
というわけでさっそく、今ある仕事で試してみることにしました。

その結果は?

良い……めっちゃ、良い……
さすがは自分のはるか何十倍ものキャリアを積む大先輩ですよ。

手法は人やケースによって合う合わないがありますが。
今回、私の作業に関してはかなり合っている感じでした。

同人時代

思い起こせば、まさにこの万年筆が現役だった時代。
同人でゲームシナリオなどを書いて頃は、確かにこれに近い方法を取っていました。

一案一枚という肝の部分こそ異なってはいましたが。
ネタ出しから設定、プロット、初稿くらいまでをレポート用紙にひたすら書きなぐっていました。

さすがに初稿まできっちり紙の上に書いてしまうと、あとでパソコンに起こすのが面倒でした。
いつのまにかやらなくなったのも原因はそれです。

なので今回は大先輩の手法をきっちり踏襲して、しばらくは試してみようと思います。

初心に返ったみたいでワクワクしますね!

多次元解釈

パソコンの執筆は早いし、そのままデータになるので便利です。
漢字変換もすぐだしね。
だから漢字書けなくなるんだよ。

ただ、パソコンでの執筆は、言ってみれば一次元的です。
基本は上から下にしか書きません。

あとは閲覧性の問題も大きいです。
どう頑張っても画面の大きさが表示領域の限界です。

しかも、操作はキーボードやマウスを通す必要があります。
最近はタッチパッドもありますが、やはりまだ操作のストレスは拭いきれません。

閲覧性、操作性は紙の媒体に及ばないのがパソコンでの作業です。
AR執筆ツールとか出ないかなぁ。SA○みたいに。
時代よ、早よ。

その点、紙の上は二次元です。
上下左右、余白がある限り好きに使えます。
複数枚に渡って重ねて使えば、2.5次元くらいにはなるかもしれません。

ネタ出しやプロットの段階は、頭の思考をプットアウトする作業です。
ふくらませたり、並べ替えたり、取捨選択したり。

パソコンの画面上だとそれを頭の中だけでやっています。
たくさんの言葉が浮かんでは消えていきます。

紙の上に吐き出すと、それらのほぼすべてが、消えずに残ります。
言葉と言葉、文と文の、連想、連結、入れ替えがとてもスムーズです。
作業の中身と、紙の媒体は、相性が良いのだと思います。

初稿はその言葉の羅列を見ながら体裁を整えていく作業になります。
書くべきことは出し尽くしています。
あとは並べ替えたり補間するだけでいいのです。

いいよぉ、すごく、いいよぉ。

またお世話になるよ、万年筆。

恒例のアレ

と、いうわけで。

今回も恒例の宣伝タイムです!

万年筆ってカッコいいよね!
心くすぐられるよね!

そも思われたそこのアナタ様!
この機会に、ぜひとも万年筆をポチってみませんか!

下記の! リンクから! ぜひ!

お願い! ちょっとだけ! 先っちょだけ!

大丈夫! 痛くないから! お財布の中身がちょっと減るだけだから!

みんながポチポチしてくれたお金で、俺はサファリのスケルトンを買うんだ!